紀州梅干の専門店 梅いちばん 初めての方サイトマップ買い物カゴの中身マイページヘルプ
 
トップ会社概要商品一覧支払方法送料メールマガジンプレゼントお問い合わせ

上品という言葉が似合う梅干

特集

梅干お試しセット


商品カテゴリ
紀州梅干
紀州梅干
家庭用梅干
家庭用梅干
梅肉エキス
梅肉エキス
梅のデザート
梅のデザート
梅酒
梅酒
梅製品
梅製品
特選ギフト
特選ギフト
紀州特産品
紀州特産品
海の恵み
海の恵み
山の恵み
山の恵み
健康食品
健康食品
紀州備長炭
紀州備長炭


よくある質問

梅干しについて
梅肉エキスについて
保存方法について
ご注文について
発送について
お支払方法について
のし紙について


梅料理レシピ

ショッピングカートの使い方
 
梅いちばんトップ梅の大辞典梅から梅干しへ

梅から梅干しへ


いつも食べている梅干し、どうやってできるのか知ってますか?
ここでは梅を収穫してから梅干にするまでをお話しますね。

水洗い

収穫された新鮮な青梅をよく流水で洗います。
汚れをきれいに洗い流します。その後、水切りをします。



塩漬け

樽に塩と一緒に入れて漬け込みます。
その際、完熟の梅、塩、梅、塩、・・・と交互に入れていきます。最後に上に重石(おもし)をのせます。これは入れる梅の量と同じ重さのものをのせるんですよ。

こうして漬けること、約1ヶ月、梅からは梅のエキスがたっぷり含まれた梅酢があふれ出します。



土用干し

梅雨が明けることいよいよ「土用干し」の始まりです。
「土用干し」とは簡単にいうと梅の日光浴。

まず、塩漬けをしていた樽から梅をあげて水洗いします。この際、南高梅はとてもやわらかいので、皮が破れないように慎重に扱う必要があります。
せいろに一粒ずつ重ならないよう並べ、いよいよ天日干しの開始です。まんべんなく、梅干しを乾かすために2日たった頃に裏返しします。だいたい3〜5日ぐらい太陽の恵みをいっぱい受けた梅たちは梅干しへと変身します。

昔は雨が降ったらせいろを取り入れなければならず、毎日空とのにらめっこが続いてました。せっかく、乾かしたのもパーになってしまいますからね。
しかし、今ではビニールハウスなどの設備が整い、雨が降ってもそういう作業をする必要がなくなり、効率よくなったんですよ。

こうして、出来上がった梅干しは、ひとまず10kg入る樽に入れられて保存されます。
この後、カップに詰め替えられたり、低塩加工やはちみつやしそなどいろいろな味の梅干しに可憐に変身し、みなさんのお手元に届いているんですよ。





クレジットと代金引換、銀行振込の3つの中からお選びいただけます。
クレジット・代金引換手数料は弊社が負担
いたします。(弊社ご利用分)
銀行振込手数料はお客様のご負担となります。(前払い)
詳しくはこちら>>
 
1ヵ所につき1万円以上送料無料
(送料込み商品・海外は除く)
1ヵ所につき1万円未満は

  1900円未満 1900円以上
北海道・沖縄 700円 500円
その他 500円 300円
詳しくはこちら>>
 

株式会社 梅一番井口

〒645-0027
和歌山県日高郡みなべ町西本庄1224

TEL: 0120-197-832
  0739-74-3355
FAX: 0120-319-515
  0739-74-3517

基本的に午後3時までの注文は翌営業日に発送させていただきます。
(ただし、銀行振込の場合や配達日指定ある場合、ギフトシーズンは除く。)
詳しくはこちら>>

お客様とのやり取りの中で得た個人情報を法律によって要求された場合以外、第三者に譲渡または利用する事は一切ございません。どうぞ安心してご利用下さい。
詳しくはこちら>>


紀州梅干(南高梅) | 家庭用梅干 | 梅肉エキス | 梅のデザート | 梅酒 | 梅製品

特選ギフト | 紀州特産品 | 海の恵み | 山の恵み | 健康食品 | 紀州備長炭
Copyright (c) 1996-2017. UmeichibanIguchi Corporation. All Rights Reserved.